ブログ

サトカメの客数アップの仕組み

ヤマダ電機、コジマ電気などの家電大型量販店が

熾烈な戦いをしている栃木県で

カメラの売上ナンバー1のサトウカメラさんも

カメラがアナログからデジタルに変わって行く過程では

大変な苦労をされたようです

デジタルになっても「写真プリント」は残ると気持ちを切り替えて

写真プリントを徹底的に宣伝しました

スマホに残っている写真のプリントを勧めるために

受注用パソコンで、お客様と一緒にベストな写真選びを

丁寧に長時間掛けてお手伝いしたりしました

また、価格を下げながら、新企画の「サトカメのベタ焼き」を開発

宣伝を行った結果、地域で圧倒的にシェアを拡大しました

「写真プリント」を来店の入り口にして

ファンになって頂いたお客様にデジタルカメラを

購入してもらう「仕組み」が見事に成功しました

その結果、同業者が地域から殆どいなくなってしまい

『一人勝ち状態』となりました

最近では、写真現像メーカーからの提案で

機械の販売、リース、修理などを共同で行う会社を立ち上げ

カメラ業界でのシェアを更に拡大中です

大阪で勉強

8月29日(金)に大阪本町に本社を構える

大手建材メーカー「朝日ウッド・テックさん」に訪問して来ました

年商300億円、社員数600名の大きな会社です

本社1階ショールームには20種類以上の

床材が敷き詰められています

通常は30センチ四方の見本を見ながら床材を決めますが

歩きながらの体験が出来ますので床材選びの楽しさが倍増します

素敵なショールームを見学させて頂きました

朝日ウッド・テックさんの売上の多くは

大手ハウスメーカーが占めています

『今後、家の着工件数が減少していくことが

今の悩みであり今後の課題だ』と海堀社長からお聞きしました

今の日本において「人口減少」は当たり前の事となり

全ての業界が抱える大きな悩みと課題です

その様な中で舵取りをされている社長のお話は深いものがありました

簡単にはお会い出来ない社長に

「ワクワク勉強会」を通じて出会うことが出来感謝しています

リニューアルされた籠田公園

子供の頃、ローラースケート、凧上げ

ビー玉などで毎日の様に遊んでいた「籠田公園」が

中心市街地の活性化に向け、リバーフロント整備

と共に新しくなりました

公園全体に芝生が植えられとても綺麗な公園に大変身しました

子供用の遊具も充実し屋根付きの休憩所も新設されました

平日でも多くの人達が休憩スペースで

おしゃべりをしている姿を見かけます

休憩所に設置してあるカラフルな椅子はイタリア製のようで

知り合いから値段を聞いてビックリ!一脚2万円もします

先日の台風接近の時は、公園見守り隊の人達が

公園内にある倉庫に移動させたそうです

普段は野外に出しっぱなしですので

盗難に会わないことを願っています

公園全体に芝生が敷き詰められていますので

水分補給や雑草取りなどの「メンテナンス」が大変のようです

東側には小さいながら「ステージ」が作られ

数々のイベントが開催されています

岡崎の新しい名所になりそうです

アイリスオーヤマ

園芸用品の製造から会社を興し、様々な分野に製品群を広げ

最近では、アイディア満載で値ごろ感のある電化製品を次々に創り出し

急成長している「アイリス・オーヤマ」は

驚異的な財務力を誇る超優良企業です

経済誌にも社長の考え方や

製品開発の速さが記事として掲載されています

その様なエピソードを目にする機会が多かったので

私にとっては憧れの会社です

昨年10月「電子レンジ」が壊れた時には

今度は「アイリス・オーヤマ製」を買おうと考え購入しました

しかし最近になって途中で止まり「E-15」の表示が出るようになり

「取扱い説明書」を見ても原因が分からなかったので

ネットで調べると故障のようです

故障担当部門に電話しましたが

「電話が混み合っています。」の

音声ガイダンスが延々流れるばかりでした

メールを打ちましたが返事は無し

何度も電話した後にやっと繋がり

故障した電子レンジを佐川急便で送って欲しいとのことでした

何とも後味の悪い対応にイライラの連続でした

ネットの書き込みには「もうアイリス・オーヤマの製品は買わない! 」の

言葉が数多く並んでいましたが同じ思いです

細心の数字管理

経営に関する資料を日々作り、今後の参考にしています

売上だけに限らず、売上から外注費を差し引いた

「粗利金額」を表す「MQ表」(マージン・クオンツの略)も作り

利益確保が進んでいるか毎月確認します

また、営業部門ではお得意先一覧表を作り

金額順に並べた表も作成します

トヨタ自動車さん、中部電力さん、豊生ブレーキさんなどに

提出する「取引先会社概況表」の作成時に役立つ資料で

また、社内の木口彫刻の本数、金額も管理しています

こちらも「粗利確保」のためには重要な資料となります

また、木口彫刻士の本数、金額が前年を上回った時に

支給する「報奨金」の目安にしています

社内で出来る物は、木口に限らず極力外注に頼らないことで

粗利益の確保に繋がります

ネット通販では、95%程がシャチハタ別製商品の販売ですので

概ね粗利益率(60%)は安定していますので

注意しているのはヤフー、グーグルなどで使う「広告宣伝費」です

前期では売上に対する経費率が13%程ですので

効率的な運用が出来ています

売上関連以外の数字では大きな変動はありませんが

常に「経費削減」には気を配っています

一番難しいと感じているのは「広告宣伝費」です

以前は大量のチラシを折り込むことで売上を作って来ましたが

今は効果が薄いものになってしまいましたので

どの様な方法が適切か試行錯誤がまだまだ続きます

日々の「数字管理」をしっかりと行ない安定した基盤を作って行きます

頑張ります!!

インプラント治療

68年間生きていると体のあちこちに少しずつ

修理しなくてはいけない部分も出て来ます

昨年参加した高校の同窓会の席での

一番の話題は大病の事でした

大病をした同級生の何と多いことか・・びっくりしました

幸いに私は大病も入院も経験がありません

本当にありがたいことだと思っていますが

現在歯の治療や皮膚科、内科、耳鼻科などに通院しています

歯に関しては長い間歯周病と闘って来ましたが

先日「インプラント治療」を宣言されてしまいました

だましながら前歯の治療を繰り返しているよりも

しっかりと土台を作って丈夫な歯を作るインプラント治療の方が

結果的には良いのかも知れないとも考えるようになりました

歯医者さんの診察台で失う「貴重な時間」を

限りなく少なくして行く事が出来ると考え

思い切って「インプラント治療」を受けることにしました

治療も痛いけど、それ以上に高額な「治療代」が痛い・・

大〇屋の変化

美味しいお昼御飯が食べられることもあり

時々ごはん処・大〇屋に行っています

超繁盛店の「大〇屋」も

最近お客様の数が減っている様に感じます

フランチャイズで店舗展開している

タ〇ザワ・フーズの角〇取締役のお話では

「値上げ」でお客様の来店数が減っているとのことでした

年初には、「アルバイト・テロ問題」などもあり

苦戦が続いているように思われます

最近、行った時にはコップが「プラスチック製」になっていました

スタッフに聞いた所、1ヶ月程前から変更したそうです

大〇屋は『もう一つの食卓』をコンセプトに

美味しい料理を提供することを使命としていますが

今回の「プラスチック製コップ」には、違和感を感じてしまいました

コップを割れる事のあるガラスからプラスチック変えることで

「経費削減」を進める方針だと考えられますが

「経費削減の基本」は、お客様の目に触れない

「バックヤード」で行うべきだと思っていますので

間違った選択だと思われます。(個人的ですが・・)

ビジネスにおいて企業イメージは

とても大切なものだと思いますので

、ほんの小さなところからイメージが崩れて行かないか?

心配しています。頑張れ!大〇屋!!

キャッシュレス化の波

商工会議所で行われた「キャッシュレス決済セミナー」

に参加して来ました

現在の日本における消費支出合計は303.2兆円で

その内の71.2%、215.8兆円が現金で使われていま

クレジットカードは22%、66.7兆円、電子マネーは6.8%、20.7兆円

今、騒がれています「スマホ決済」は2,000億円程で僅かな金額です

消費税増税とオリンピック開催を契機に政府が進めているのが

「キャッシュレス社会の実現」です

2025年までにキャッシュレスを40%までに引き上げるのが目標

この様な流れの中で、中小零細企業にとって

一番負担感を感じるものはカードの取扱手数料です

カードでの売上が発生すると

、売上金額の5~3.5%の金額が手数料として差し引かれ

半月後に口座に振り込まれます

年間では本当に大きな金額です

しかし、世の中は確実に「キャッシュレス化」に向かって

加速度を付けながら進んでいますので

対応して行かなくてはと考えています

まだまだ情報が足りない部分がありますが

より多くの情報を集め勉強してお客様に選んで頂ける

「キャッシュレス決済」の進んだお店作りを進めて行きます

伊勢神宮参拝旅行

7月6日(土)はお休みを頂いて

伊勢神宮参拝旅行を楽しんで来ました

心配していた雨も殆ど降らずに助かりました

伊勢は伊勢神宮の「内宮」、「外宮」があまりにも有名ですので

他の神社がかすんでしまっていますが

実は、天照大御神の弟、両親、孫まどでを祀った神社など

ゆかりの聖地が124ヶ所もあることを宮崎(先生)の案内で

知ることが出来ました

外宮参拝から始まった今回の参拝旅行は

本当に発見の多い素晴らしい体験でした

20年毎に行われる「遷宮」の秘密にも少し触れることが出来

大満足の一泊旅行でした

エクシブ鳥羽の夕食もとても美味しく

料理長からのサプライズ・プレゼントの

「特大のサザエのつぼ焼き」も絶品でした

お仕事の話もたくさん出来、楽しい2日間を過ごすことが出来ました

2日間で27,000歩も歩いたよ!

パルファン・くわこや社長の挑戦

6月26日に岡崎商工会議所商業部会の6月例会が行われ

視察先の大手化粧品店「パルファン」を19店舗展開している

「株式会社くわこやさん」の本社を訪れました

二代目社長は、まだ50歳の新進気鋭の経営者です

1店舗の時に会社に入り、拡大したいと思いながらも

先代社長との衝突もあり、大きな苦労が待っていましたが

「幸せな会社」を作りたいとの思いで成長して来ました

化粧品専門店で19店舗、売上57億4,000万円、社員数220人は

全国1位の規模です

経営理念として「成功のダイヤモンドを磨き続ける」を掲げ

スタッフ、派遣美容部員、本部、取引先、協力会社が

全て協力し合い磋琢磨しています

また、1番に社員満足を掲げ、2番は取引先満足 

3番はお客様満足として

社員さんが安心して働ける職場環境の整備に力を注いでいます

店頭での「売上ノルマ」は無く、お客様に化粧品を試してもらう為に

何回手に触れたかを目標にしています

販売方法も売り込むのではなく

「サンプル」をお渡しして試してもらい

気に入ってもらうことに重点を置き

日々大量の「サンプル」を配っています

現在の目標『毎年8%の成長をして

8年後の2025年に売上100億円達成』を掲げる

野村和弘社長の夢はきっと叶うと

熱心なお話を聞きながら確信しました

久し振りに若くして知的な経営者にお会いすることが

出来た事に感謝しています

ありがとうございました

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

新着記事

月別記事

最近のコメント

サイト内検索

ページトップへ