アキパパブログ

スタッフ不足の悩み

ギャラリエ・アピタ知立店専門店会の総会を

昨日、無事に終える事が出来ました

毎年の事ながら、議長役は緊張して疲れるものです

総会後に行われた懇親会での話題の多くは

「スタッフ不足」の事でした

「最近の学生は、働く意欲が無い!」と嘆いている店長さんや

16店舗を展開している会社のスーパーバイザーさんは

「スタッフが足りないので自分も店舗に入っています

その為スーパーバイザーの仕事があまり出来ていません。」

と語っていました

トヨタ自動車関連の会社が特に多い愛知県西三河地方の状況は

全国でも断トツに厳しいようです

今後は営業時間の変更もありうると思います

今を精一杯生きる

昨日は、商工会議所青年部の卒業式が行われ

OB会会長として出席して来ました

OB会会長のお役は毎回「乾杯の音頭」です

今年は、青年部設立30周年の記念式典もあり

有意義な活動が行われた青年部でしたので

皆さんに立派にやり遂げたお礼の言葉を述べて来ました

今年の卒業生は13名。懇親会最後に卒業生からの

挨拶がありましたが、涙涙の挨拶もあり感動しました

「青年部が自分を育ててくれました。青年部に入っていなかったら、

今の自分も会社もありませんでした・・」と語る言葉に胸が熱くなりました

どん底の時に青年部に入会して、青年部活動を通じて多くの事を学び

友人に助けられながら、自社の商売を見事開花させた

「かりんとう屋」を経営するメンバーのお話には心を打たれました

本当に真剣に仕事と青年部活動を両立して来たんだと思います

太鼓は思いっきり叩かないと大きな音が出ません

彼は腕が千切れる程、渾身の力を込めて太鼓を叩いた

お陰で大きな音を出すことが出来ました

どんな時も「今を精一杯生きることが大切」な事を

14年間の青年部活動から学んだと思います

良かったね!!拍手を贈ります!!

みやざき中央新聞

みやざき中央新聞の編集長水谷謹人(もりひと)さんは

講演の冒頭で『私たちが発行する新聞には地元の記事はありません

世界中で「今」起きている「事件」や「犯罪」などの事も一切書かれていません

私たちが発行する「みやざき中央新聞」は

心が温まる話や勇気をもらえる講演録、ワクワクするお話

読んだ人が元気になる記事だけ掲載して1週間に1度

読者の皆さんにお届けしています。』と

語り始めた講演会は、それはそれは素晴らしいものでした

30年前に始めた「みやざき中央新聞」の読者は全国に12万人を数え

毎週「笑顔」と「やさしい心」が読者の元に届けられます

見本として配られた新聞を読みましたが

目に涙が滲む記事が沢山ありました

講演会は、とっても嬉しい時間を過ごすことが出来ました

会場を出る時に「みやざき中央新聞の購読申込み」

をして来たことはいうまでもありません

時短の流れ加速

人手不足が深刻になって来た影響もあり

営業時間を見直す企業が増えて来ました

コンビニ最大手のセブン・イレブンでは

大阪の加盟店がセブン・イレブン本部を相手取り

裁判を始めています

全国のオーナーからは多くの激励の

電話や手紙が届いているようです

中には、店舗に訪問して応援している人もいます

また、セブン・イレブンは直営店で時間短縮営業の

実験を始めました

今後どのように動いて行くかに注目が集まっています

昨日の日経MJには

「イオンの子会社のマックスバリュー西日本が

営業時間短縮を決めた」と報じられました

日本の人口構造が「人口減」と「少子高齢化」へと

大きく加速していますので、誰が考えても「営業時間短縮」は

当然の流れだと思っているはずです

こんな時こそ政府主導で「時間短縮」を

進めて欲しいと願うのは私だけではありません

「時間短縮」や「営業日短縮」が進めば

今政府が進めている「働き方改革」もスムーズに進んで行きます

笑っているから幸せになる

昨日、大好きな番組「鶴瓶の家族に乾杯」を観ました

今回は釜石市からの中継です

仮設住宅を訪ね、一人のおばあちゃんと出会いました

このおばあちゃんはズ~っと笑っています

鶴瓶さんが「何でそんなに笑っているの?」と

尋ねると「震災で家族を皆無くしてしまった

泣いていても良い事は無いので、笑うことにした!

そうしたら元気が出て良い事が沢山起きた

私85歳だけど、今度お家を立てるの!凄いでしょう!!」と

笑いながら話していました

そうだ!

『笑っているから幸せになるんだ!』の言葉は正しかった!!

全国印章政治連盟

2月22日に行われた「全国印章政治連盟総会」の

議事録が届きました

今回、国会に提出される議案には

会社設立に際しての「会社印不要」は

明記されないことになりました

先送りの感は否めませんが、政治連盟の活動で

少しは政府に影響を与える事が出来たようです

まだまだ予断は許さない状況ですが

多くの与党議員の先生も活発に

活動をして頂いているようです

印章業界の力を合わせて前に

進んで行きたいと思います

小さなこだわり

本店には2ヶ所の駐車場があります

斜め前の駐車場の隣家は「ゴミ屋敷状態」になっていて

大きな木も植わっています

その木などから毎日のように葉っぱが落ちて来ます

定期的に掃除をしていますが、葉っぱ掃除は難いものです

いろいろ試しましたが

一番のお気に入りはカーマで売っている

「ビニール製長柄ホウキ」です

私の小さなこだわりです

面接対応マニュアルの改良

以前作った「面接対応マニュアル」を改良しました

今回の大きな改良点は面接した人が

感想、意見などを記入する欄を設けました

また、「採用」「どちらでもない」「不採用」の項目を作りましたが

このことで、面接の状況が分かる様になりました

先日も知立店の山口さんから報告がありましたが

とても簡潔に書かれていて良かったと思いました

どんなことでもまだまだ「改良」の余地はありますね・・

山口さんありがとうございます。

助かりました!!

コンビニの営業時間が変わる?!

セブン・イレブンの「24時間営業」で本部と店舗が対立しています

契約では「24時間営業」が義務付けられていますので

どんな理由があっても、それを死守しなくてはならない訳ですが

スタッフ不足でどうしてもお店を開けられない時もあります

ファミリーマートでは、立地によって「24時間営業」からの

脱却を図る試みが始まったと報じられています

大学やオフィス街のそばにある店舗などでは

深夜の売上は小さな金額ですので

お店を閉めて人件費や光熱費を削減することで

24時間営業の時よりも「利益」が出ている店舗もあるようです

この事を考慮して、コンビニの営業時間が

変わって行く事に期待しています

地球を上空から見ると、日本だけが光って見えるそうです

これは、「コンビニ店舗」と「自動販売機」の照明の灯かりです

「24時間営業」による弊害は、資源の無駄遣い、犯罪の誘発

騒音など多岐に亘っています

コンビニ業界で協議して、一斉に変わって行かないと

解決出来ない問題だと思います

大手小売業の営業時間も含めて変わって行く事を切に願っています

「一、二の三」でやっちゃえば出来そうなのにな~

アイディアの実行!宝物を活かそう!!

「アイディアコンテスト」でMVPを受賞した

アイディアから順番に形(リーフレットなど)にしています

昨年のアイディアコンテストで賞は取れなかった

物の中にも秀逸な物がありますので

再度見直し作業をしています

実施済のアイディアでも他の店舗で実施すると

効果のありそうな案件が多く見受けられますので

今後、「全店ミーティング」で話し合いの時間を作って

進めて行きたいと考えています

また、未実施の中にも素晴らしい

アイディアが眠っていますので、実行出来る様にして

宝物を活かして行きますご協力をお願いします

現在取り組み中の案件は、六名店の岡田恵子さん

から提案のあった「一心堂オリジナル・クリアーファイル」です

岡田さんと山本印刷で協議を重ねた結果

2種類のファイルを作製することになりました

「大切な日のお手伝い」をテーマにした肩車のイラストの物と

、「取り扱い商品」を紹介するものです

間もなく出来上がります

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着記事

月別記事

最近のコメント

サイト内検索

ページトップへ