アキパパブログ

食品卸会社の経営戦略

昨日は、岡崎商工会議所青年部の総会が行われ

OB会会長として出席して来ました

懇親会で隣に座った〇〇君は、食材卸の社長でした

いろいろなお話を伺って感じたことは

食材と言う「モノ」を売っている感じがしましたので

「それぞれの食材の特徴や料理のレシピなどを

独自に開発して提案すると良いね!」と勝手にコンサルしました

すると急に彼の目が輝き始め、大きく頷いていました

「お客様目線で食材の事やレシピを作ることで

卸先のお店に喜んでもらえることをどんどん考えて実行すると良いね!」と

再度アドバイスしました

この発想は「ドラッカー」が説く「『顧客の顧客』を増やせば儲かる」の考え方です

Leave a Reply

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

新着記事

月別記事

最近のコメント

サイト内検索

ページトップへ