アキパパブログ

経営計画書

3年前から「経営計画書」を作成して一年間運用するようにしました。
試行錯誤の中、少しづつながら「成果で出来た。」と感じられるようになって来ました。
右肩上がりばかりの時代を過ごして来た自分にとっては不思議な気持ちで実践して来ましたが
業績が回復するにつれ本当の意味での経営者に、少しながら近づいて来れたかなと思っています。
沢山の学びがあった「リーマンショック」ですね・・・。

目標設定

当社では毎年全員が3つの貢献目標を決めて活動しています。
貢献目標は家庭」「会社」「自己研鑽」です。比較的身近なことですが、時々自分が書いた目標を思い出しながら日々を過ごします。
目的地が決まっているから一年間が充実して来ます。
この小さな積み重ねが将来大きな差になって来ると信じて毎年取り組んでいます。

講演します

今日(12月17日)中小企業家同友会の岡崎地区の皆さんの前で、当社が取り組んでいる会社運営のことなどをお話しさせていただきます。あまり出席の良くない会員への叱咤激励の意味も込められての講演依頼だと思っています。毎日実行していることを改めて整理してみると結構な量があるものです。全部はお話し出来ないと思いますが、企業理念の「愛・夢・力」と企業ポリシーの「大切な日のお手伝い」が伝えられたら嬉しいですね・・。

仕事の配分

毎週土曜日にはじっくり腰をすえてする仕事を中心に行っています。電話も殆ど掛かってこないし、来客もありません。今日は社内報(元気だま通信)の作成と得意先に提出する「会社概況表」を完成させました。日曜日には「会社の未来」を作るための読書です。

献血18回目

12月5日(日)岡崎南ライオンズクラブ主催の献血活動に参加し、献血をして来ました。
今回で18回目の献血です。昭和51年に妻が長女を出産した時に沢山の輸血を受けました。そのお返しを少しずつながらして行こうと決めてからの通算回数です。献血が出来る年齢制限が来るまでの間、年間3~4回ほどのペースで続けて行こうと思っているところです。

包丁研ぎをする営業マン

全国的に有名になった町の家電販売店「でんかのヤマグチ」では、営業マン全員が、包丁研ぎ器を携帯し、訪問先家庭の包丁まで研いで差し上げる。正に「ここまでやるか!」のサービスぶりです。
どうせやるならこれくらい徹底したサービスを実行したいものですね。大きなヒントがありそうです。

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新着記事

月別記事

最近のコメント

サイト内検索

ページトップへ