社員さんの声

2010.2  営業部  市川祐樹

随分前から得意先の納品を可能な限りメール便で送っていますが、

中にはわざわざお礼の電話を下さるところもあります。

毎回、お手紙を手書きで書くのも少し面倒ですが、そのお陰で配達していた時よりも

良い関係が出来ているような気がします。

2010.2  洞店  加藤和子

月末、2人のお客様より受け取り時、自分で押印したいと言われ

印マットと朱肉を出して押していただいたら、キレイな印影に押せず、コツを伝授。

お客様が喜んで下さったので印マットと朱肉もお勧めしました

(家で押してみて上手く押せなかったら買いに来て下さるとのこと)

2009.12  洞店  中根元子

足の悪いおばあちゃんが毎年一心堂で年賀印刷を頼んでいるからと

わざわざバスに乗って注文に来られました。

また取りに来るのは大変そうだったので「有料ですけど宅配もできますよ」と、

ご案内したら喜んで宅配にしていかれました。

利益にはなりませんがお客様サービスは大切だと感じました。

2009.12  六名店 岡田恵子

常連のお客様が多いので「あんた、新しい人?」とよく声をかけられます。

「新人です。よろしくお願いします」と答えると「頑張ってね~」と励まされます。

複雑な印刷物の受注も「たぶん、あの辺の棚に資料があるよ」と

助けていただきながら受注しています。

六名店の皆さんが作って来られたネットワークの仲間入りができるように頑張ります

2009.12  知立店  堀 峰香

「今年も来たヨ~」「まだ生きてたよー」と、

この時期は年賀のお客様がたくさん声をかけて下さって楽しい季節です。

こんなお客様がいつまでも一心堂印房を選んでくださるよう頑張ります。

2009.11 洞店  林 洋子

朱肉の入れ替え無料ですのPOPを見て、入れ替えをされたお客さまが

後日、お嬢様と来店。次回はここで印鑑を購入しようと思い聞きに来ましたとの事。

お買い上げに繋がると嬉しいです。どんなお客様でも大切にしていこうと思いました。

2009.10 西尾店 井上みか

先日、新聞に「矢作川をきれいにする会」鈴木陽子さん(70代)の記事が出ていました

名刺、年賀状などのお得意様です。

たすき掛けで元気に活動されている様子が力強くて何だか嬉しく感じられました

2009.10 洞店 林 洋子

黄水晶を娘さんに買われたお客さまが

「仕事で使い始めすごく仕事がうまくいくようになったと娘が喜んでます」と、わざわざ

お礼に来られた。すごく嬉しかったです。

又、お子様が県外に住んでいて、帰ってきた時に一緒に購入に来ますと言われる方に

5,000円以上でしたら無料で宅配できますと伝えると購入される方も見えます。

2009.9 大垣店 千代妙子

お客様と話していると、お客様の結婚の話や購入されるマンションの事まで

話して下さる方々がいらっしゃいます。それだけ心を許して下さることが嬉しいですし

私の勧めた物を一生の大切な場面で使って下さると思うと責任も感じます。

これからも自信を持って接客できるよう勉強します。また、単品で購入予定の方には

必ずセットを聞いてみます。先日も2組の方が単品からセットになりました。

必要性をきちんとお話できると分かって下さるようで嬉しい事です。

2009.8 大垣店 千代妙子

接客の中で自分の娘や息子の話をするとお客様と共感できる事が多くあり

その流れで購入に繋がります。

「安心して説明が聞けたわ」とか「次回、息子の印鑑を作る時まで辞めないでネ」と

お客様に言われた時に本当に嬉しく店頭に立って良かったと思いました。

新着記事

月別記事

サイト内検索

ページトップへ