アキパパブログ

スイカの芸術

昨日は、印章組合の会合を「萬珍軒本店」で行いました。

皆さんが美味しいと言ってくれました。幹事役としては嬉しかったですね

最後に出て来た料理は「杏仁豆腐」ですが・・

器が凄い!!

スイカに見事な絵が彫刻されています。

専門の彫刻士が2時間かけて彫るそうです。

見事でした。

スケジュール

8月24日からの2泊3日の夏休み旅行のスケジュールが

段々と決まってきました。

24日9時に名古屋を出発。 白馬には12時40分着。

駅の近くにある「白馬自然体験の森」で昼食と遊び

ホテルにチェックインしてから、ゴンドラで八方尾根に登ります。

翌日は早朝よりカブトムシを捕まえに出かけ

お昼からはゴムボートに乗って川下りを楽しみます。

最終日の朝も早くから出かけ、熱気球に乗って空から

白馬の景色を楽しみます。

喜ぶ孫のこうたと奥さんの顔が早く見たいですね・・・

笑顔の行進

ロンドンオリンピックが開幕しました。

開会式の行進をテレビ中継で見て感じたことは

会場にいる人全員がステキな笑顔を見せていることです。

特に自国を代表して行進をしている選手の皆さんの

笑顔は飛びっきりです。

スポーツの世界で頂点を目指そうとする人の「自信」の表れでしょう。

ただただ素敵です。

ダイエット大放出・・??

近所にある仲良しの文具屋さんの店頭には

200円、300円と書かれた大きなプライスカードが並んでいます。

本社の倉庫に溜まってしまった「不良在庫品」

の一掃を兼ねての特売セールです。

セールのタイトルは・・??

こんな感じです。

沢山のお客様で賑わっていました。

セールは7月27日~8月11日までです。  

早く行って掘り出し物を探しましょう!

夏休み

以前から行って見たいと思っていた旅館

信州白馬にある「五龍館」

ここに行くには「孫のこうたと一緒」と決めていました。

その夢がやっと叶いそうです。

8月24日~26日の2泊3日の旅行が決まりました。

ゴンドラで白馬の山頂へ登ったり、カヤックで川下り

カブトムシもいっぱいいるだろうな~

ロビーからの景色は「まるでスイスにいるようです。」と

パンフレットに書いてあります。

蕎麦も美味しいだろうな~  夕方に吹く風も気持ちいいだろうな~

バーベキューもあるかな・・?  どんな楽しいことが起こるか??

もう 今から楽しみです。

摩天楼の写真

我が家のリビングに飾ってある写真。

岡崎ではかなり有名になった井土先生の作品です。

橋の金網越しに「摩天楼」が見えます。

すっごく気に入っている作品です。

噂のカレー屋

岡崎市滝町にある「噂のカレー屋」にやっと入れました。

日曜日などに行って見るものの

何時も駐車場がいっぱいで入れません。

かなり口コミが広がっているようで

車のナンバーも市外や県外もあります。

昨日、「噂のカレー」を食べることが出来ました。

野菜が満載です。 20種類はありそうです。

ライスは玄米  色々なこだわりが評判を生むのでしょう。

内装はこんな感じです。

甲子園を目指して!

全国高校野球選手権大会の地方予選が繰り広げられています。

昨日は、母校である岡崎商業高校の3回戦が岡崎球場にて

行なわれ、応援に行って来ました。3回戦の相手は大府高校です。

なかなか点が取れずにいましたが、7回の表に1点を先取。

しかし、その裏に同点に追いつかれ

13回裏にさよなら負けとなってしまいました。

残念です!!

炎天下のスタンドでこうたと一緒に応援しましたが・・

景気の先行き

7月20日付けの「日経流通新聞」で7月の景気動向が掲載されていました。

7月の消費DIの業況判断指数はマイナス14と4月に比べ3ポイントも低下。

企業の危機感を表す指標「消費者の支出意欲」も11ポイントも落ち込んだ。

特に、飲食業界の落ち込みが大きいようだ。

そう言われれば、当社も7月に入ってから先月までの勢いが無い。

経済エコノミストによると

「消費者の実感より企業の不安が先行して敏感に広がっている」ようだ・・・

このあたりをどのように読んで今後の展開を考えるか??

大震災からの教訓

昨日は、岡崎政経同友会の7月例会が開催され

今年の3月まで、陸上自衛隊幕僚長を務めてみえた

火箱 芳文氏の講演を聴くことが出来ました。

東日本大震災での救助活動の陣頭指揮を取り

被災者の多くの命を救いました。

活動は救助から始り、食料の援助、瓦礫処理、お風呂の設置

治療活動、精神面のフォローなどなど多岐に渡ります。

そして最大の難関は福島の原発事故の処理でした。

関係者の中に、どのような方法で解決していいのか解らない状況下で

多方面からあらゆる情報を集め、独自の判断で処理を

して行ったそうです。 

火箱幕僚長のリーダーシップが無ければ福島原発事故は

止められず、日本中が放射能に汚染されていたかも知れません。

今は退官されていますが、多くの教訓を次に続く人達に

しっかりと伝えて行って欲しいと願っています。

「是非、本を出版してください」とお願いしておきました。

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

新着記事

月別記事

最近のコメント

サイト内検索

ページトップへ