アキパパブログ

ネット通販

4月から少しずつ落ち始めた「ネット通販」が

最悪の状況になって来ました

グーグルの検索が変わってしまったためのようです

こんな状況が続いたら危機的状況です

何か方法は?

無いのだろうか・・・

ネット通販の売り上げを期待しない

会社作りを進めて行くしかないのかも知れません

すべてはグーグルに握られてしまっています

どうしたらいいか分かりません

・・・・・・・・・

印章繁栄祈祷と廃印供養祭

9月28日(日)に名古屋市尋盛寺にて

愛知県印章協同組合の

印章繁栄祈祷と廃印供養祭が執り行われました

今年は一般のお客様も30名ほど参加され

盛大に行うことが出来ました

少しでも「10月1日 印章の日」が

PR出来たことを嬉しく思っています

明日の「売上」のために・・

明日から開催される「オーダーグッズ・ビジネスショー」

にはどんな新商品が出ているか?

特に「販促グッズ受注」のヒントがあればと考えています

何気なく見学するのではなく

しっかりと意識を持って見てこようと思います

明日の「売上」を作るために・・

オダーグッズ・ビジネスショー

オダーグッズ・ビジネスショーが

9月26日~27日に東京で開催されます

その後 27日~28日と「JS会」が開催

28日は「印章供養祭」出席のために

27日のみ参加して帰って来ます

一泊二日の出張が大きな成果を上げるように

全力で取り組んで来ます

良い商品やシステムがあることを期待しながら・・

全国大会

9月20日に、神戸で行われた全日本印章業協会の

全国大会に参加して来ました

この大会は2年に1度各地域を順番に

周りながら開催されます

会場には350人を超える組合員で埋まり

熱気溢れる大会が行われました

シンポジューム「印章文化を守る」

では、5名の論客が意見を出し合いました

大会終了後は大懇親会です

懐かしい仲間との再会に喜んで来ました

お酒を飲みながら印章業界の

未来を深夜まで語り明かして来ました

改良

チラシ作りは30年位の経験がありますが

時代が変わりお客様が変わる

そのため チラシ作りも改良が必要です

何が一番必要事項か?

お客様の立場になって考える

何年も「はんこ屋」をしていると

お客様目線がとても難しい・・・

しっかりと考え

また、過去の成功体験を捨てながら

改良  改良です

 

綿密に

年賀状印刷の開始日が間近に迫って来ました

準備をするに当たり内容の確認を

・デザイン ・チラシ ・見本帳 ・受注マニュアル

・受注伝票 ・DMの表紙 ・DMの袋 ・納品袋

・価格表 ・納品日スケジュール表 ・アルバイト募集

・はがきの手配スケジュール ・パック用袋

・割引券 ・DM用受注説明文 など

一つでも落ちていると前に進みません

綿密に

確実に

進めて行きます

 

印章組合全国大会

全国印章業組合の全国大会が9月20日に

神戸にて開催されます

印章文化の啓蒙と印章制度維持への団結

組合員は年々減少の一途を辿っていますが

印章制度を守るためには

印章組合が一致団結して強い組織になる

事しか残された道はありません

全国から多くの同志が集まります

一泊二日で出席して来ます

 

福島復興応援ツアー

9月13日~14日で

「福島復興応援ツアー」に参加して来ました

岡崎商工会議所商業部会の主催です

まずは郡山へ

向山製作所社長のお話

リーマンショック、大震災から立ち直って来た

若さ溢れる挑戦とアイディア

心が揺さぶられました

精密機器製造の会社が「生キャラメル」の製造を始め

困難に立ち向かって行く勇気は

私たちにも勇気を与えてくれました

福島では 観光協会会長の渡辺様から

福島の現状を詳しくお話ししていただきました

風評被害はいまだに続き苦しい状況です

翌日はいわき市にバスで移動

途中「震災語り部」の鈴木さんより

当時のお話をお聞きしました

海岸線ではより高い防波堤が建設途中でした

語り部の鈴木さんの言葉

「私たち一人ひとりがリーダーの責任を

果たして行く気持ちを持って生きて行くことが

とても大切なことです。誰かがやってくれるだろう?

の考えは捨て、自分の責任で行動して行くこと

こそが、生きることです!」

胸に沁みました

今までに以上に責任を持って人生を

歩んで行きたいと思わせてくれた

貴重な体験をさせていただいた

今回のツアーでした

ありがとうございました  感謝!!

新商品

四日市のメーカーが京セラと共同開発した

ファイン・セラミックの印材が完成しました

サンプルを発注しましたので

到着次第店頭でデビューします

ピンク、白、黒の3色

お客様の嗜好に合わせるためには

選択肢を多くする

多くの種類の材料が必要です

新商品をどんどん投入することで

店舗の中に風が吹く

新陳代謝のためにも重要な施策です

情報を集め どんどん投入して行きたいと

考えています

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

新着記事

月別記事

最近のコメント

サイト内検索

ページトップへ