アキパパブログ

情報発信で売上アップ

昨日は、シャチ〇タの営業千〇さんと

以前担当してくれていた竹〇さん、坂〇さんと

情報交換を兼ねての食事会をして来ました

竹〇さん、坂〇さん共に新しい部署で頑張って見えました

ここ数年、シャチ〇タ全体の売上が少しづつ下がっている事に

全員危機感を持っていますが、「次の一手」が

中々見つからないのが現状のようです

私から一つ提案しました

当社が今後取り組むことですが、お客様に商品を送る封筒に

お客様や宅配ドライバーへの「感謝のメッセージ」を

書き込むことです

この提案には非常に興味を持ってもらいました

シャ〇ハタから小売店に届く封筒に

色々な「メッセージ」が書かれていれば、

当然ドライバーの目には触れる事が出来

良い感情を持ってもらうことが出来ると思います

そこから「シャ〇ハタファン」が少しづつでも増えて行けば

最終的に「売上増」に繋がって行くと思います

小さな前進です

実行されることを祈っています

「物」から「事」へ 「事」から「人」へ!

毎月1度経営の勉強会を行っている

「三河経営革新塾」の今年最後の例会を

昨日行いました。

毎月、売上の報告をし、経営課題の意見を出し合い

日々切磋琢磨している仲間ですので

会話の内容も多岐に亘ります

昨日は、忘年会も兼ねていましたので

お酒も入り大いに盛り上がりました

経済環境も大きく変わり

小売店の使命や存在意義を見つめ直す

良い機会だと感じました

インターネット通販では出来ない事を徹底的に

磨いて行く事が唯一の生き残りの方法だと考え

「物」から「事」に変化して来た現実から

更に一歩進め「事」から「人」へと考えるようになりました

今後、会社を成長させて行くには

今以上にお客様の行動や思いに意識を集中して

サービスのレベルアップや社員の皆さんが

気持ち良く遣り甲斐を持って働ける場所を

作って行こうと思います。頑張ります!!

年末休日

今年の12月30日は日曜日

銀行業務は12月28日の金曜日で終了です

毎年12月30日にテナントからの

入金をチェックした後に

最後の振込と資金移動業務を行いますが

今年に限っては少し早めに処理を

して行こうと思っています

銀行マンが喜ぶ年末休日です

福袋セール  今年もチャレンジ!

毎年恒例の「新春福袋セール」が

本日から始まります

このセールを始める前は

ハンコ屋で「福袋?」の固定概念が

ありましたが・・

実際に行って見ると

大きな反響と成果が上がりました

今ではどんな業界でも「福袋セール」は

常識として行われるようになりました

何時もチャレンジすることが大切です

今年も頑張ります!!

大垣のお店

久後崎工場でシャチハタの製造を

頑張ってくれている杉浦〇〇さんから聞きました

先日、〇〇さんの娘さんが友人に会いに大垣へ

行った折に「アクアウォーク大垣」に寄り

館内を見ていた時に「一心堂」のお店を偶然発見し

興味があったので覗いて見た感想を話してくれたそうです

「キレイに掃除が行き届いてとても気持ち良いお店でしたし

商品に付けられた手書きのPOPも、とても可愛く

ほのぼのとした暖かい気持ちになりました

と言ってくれました。本当に嬉しいですね!
  
当社の日々の活動はお店を徹底的に磨くことです

それはお掃除に限らず、ディスプレーやPOP

接客など多岐に亘ります

大垣店でも例外なく毎日、毎日お店を磨いて来たお陰です

継続は「力」ですね・・・大垣店の皆さんありがとうございます。

スーパーレジウーマン

洞店の近くに出来たライバル店のフィール欠町店

を視察のために訪れた時のことです

買い物をしてレジに並んだ時に見てしまいました・・・

凄いスピードで商品のバーコードを読み

カゴに整然と並べるとお客様に金額を告げると同時に

レジのキーの上を指が流れるように操作して行きます

ほとんど神業で、手の流れが見えないほどです

そうです!「スーパーレジウーマン」を見つけた瞬間でした

暫くレジの横で見とれてしまうほど

素晴らしい光景でした

もう一度見ようと

9日(日)の3時くらいに買い物に行ったところ

タイミング良く「スーパーレジウーマン」に

遭遇することが出来ました

私の後にレジを済ませた若い夫妻も

「今のレジ係の人凄くない?」と話していまし

彼女の名前は「吉田さん」です

他の店員さんの5倍くらいのスピードで

レジ業務をする姿は美しいものです

この能力を定期的に仲間に教えて行けば

このお店は超繁盛店になるかも知れません

優秀な人の仕事のやり方を「横展開」して行く

ことはとても大切なことです

当社でもどんどん進めて行きたいと思います

家族に乾杯に加山雄三

昨日(12月10日)の「鶴瓶の家族に乾杯」

のゲストは加山雄三でした

81才ながら若さいっぱいの加山雄三の

魅力あふれる番組になりました

突然訪問した家でピアノを弾きながら

「海その愛」を歌った時には

思わず泣きそうになってしまいました。(ウルウル)

鶴瓶との会話も楽しく

最後に訪問したお寺では住職さん家族との

温かい交流が生まれていました

番組編成も面白く「君といつまでも」をBGMに流れる

「村の自慢」の映像も楽しく観る事が出来ました

最後に加山雄三が「こんなに楽しかったら

月に1回出てもいいな!」と言っていましたが

ファンとしては、是非実現して欲しい

と思うほどいい番組でした

楽しかった~!!

休肝日でしたが、思わずビール1杯と

ウイスキーを少し飲んでしまいました(笑)

石材業界からの学び

岡崎は「石都」として全国的に有名な町です

市内には4つの組合があり、切磋琢磨していました

4組合合同で行われた「ストーン・フェアー」も

乙川河川敷の両岸を使って、盛大に開催されていましたが・・

今年の「ストーン・フェアー」は規模が大幅に縮小され

1組合のみでの開催でした

JCの後輩の石屋さんに聞いて見ると

全国から来場される同業者が殆どいなくなったためのようです

灯篭、墓石共に時代の流れの中でどんどん衰退しているようです

その様な中でも、岡崎市内のY石材店は

最近でも拡大路線を堅持しています

愛知県内にて4店舗の営業拠点を持ち

先日も中日新聞に全面カラー広告を掲載していました

傍から見ていても、こんなに強気に攻めて大丈夫なのか

と思うほどの「攻めの経営」です

その反面、岡崎市内の多くの石材店がどんどん

縮小している現状を見ると、経営者が見ている「風景」が

まったく違う様に思われます。この現実から何を「学ぶ」のか?

しっかりと考えて行きたいと思っています。

地域1番店のために磨き続ける!

毎月問屋、メーカーさんからお聞きする

同業者の状況はかなり深刻です

ただただお客様が来ない!の一言のようです

豊田市にある老舗印章店は女性が

二代目経営として一人でお店を運営しています

一級印章彫刻技能士の資格も持って頑張っていますが

ここもやっぱりお客様がかなり少ないとのことです

良く知っているお店なので

アドバイスが出来ると良いなと!と・・・

勝手に対策を具体的に考えてみました

1.店内の徹底的清掃 2.季節感を活かしたディスプレー 

3.見やすいプライスカード 

4.店頭スタッフの清潔感のある服装  

5.買いたくなるPOP 6.店内BGM 

7.昼間でも明るい照明 

8.駐車場の清掃とダミー車の設置 

9.目を引く看板 

9.お客様に寄り添った接客(話を聞く

10.豊富な品ぞろえ などなど・・

以上ですが、殆どのハンコ屋さんが
やっていないのが現状です。

この様な施策を実行して行けば、

間違いなく「地域1番店」になれると思います。

今後も日々の努力を忘れずに当社では

「磨き続けて」行きます

お客様に寄り添う本屋さん

11月27日に岡崎商工会議所商業部会主催の講演会が開催されました

講師は福山市から車で1時間20分ほど離れた人口8,000人の町にある

老舗書籍店四代目社長の佐藤友則さんです

書籍業界はアマゾンの出現で大きく勢力地図が変わってしまいました

その様な中でも町の人から愛され繁盛している秘密をお話して頂きました

そこにはお客様に徹底的に寄り添う姿があります。お客様の声に耳を傾け

要望を徹底的に具現化して行く実行力です。社長自ら手品を覚え

お客様の笑顔のために店頭に立ち、困りごとの解決を日々行っています

新しく始まったお仕事は「印刷サービス」、「化粧品販売」から

「エステ」に発展しその後、奥様の資格を活かして「美容室」の開業

「家電製品の修理取次」、「印鑑製造」、「お気に入りの食品販売」

など多岐に亘っています

昨年、今ブームになっている「コイン・ランドリー」も駐車場の片隅に

オープンさせました

この仕事は、全てお客様の声から生まれたサービスです

今、真剣に取り組んでいるのは、外国人向けの「日本観光ガイドブック」の作成です

このガイドブックに福山市近辺の観光スポットや町の歴史や見どころを書くことによって

観光客の誘致を進め地方都市を有名にしたいと力強く語ってみえました

25歳で瀕死の状態の実家に帰り、アイディアを絞りだし

少しずつ利益の出る会社に成長させて来ました。「43才は働き盛りです

本を中心に置いてこれからも楽しく仕事をして行きます。」と最後の挨拶をされました

頑張っている姿は本当にステキでした

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

新着記事

月別記事

最近のコメント

サイト内検索

ページトップへ