アキパパブログ

小さなこだわり

本店には2ヶ所の駐車場があります

斜め前の駐車場の隣家は「ゴミ屋敷状態」になっていて

大きな木も植わっています

その木などから毎日のように葉っぱが落ちて来ます

定期的に掃除をしていますが、葉っぱ掃除は難いものです

いろいろ試しましたが

一番のお気に入りはカーマで売っている

「ビニール製長柄ホウキ」です

私の小さなこだわりです

面接対応マニュアルの改良

以前作った「面接対応マニュアル」を改良しました

今回の大きな改良点は面接した人が

感想、意見などを記入する欄を設けました

また、「採用」「どちらでもない」「不採用」の項目を作りましたが

このことで、面接の状況が分かる様になりました

先日も知立店の山口さんから報告がありましたが

とても簡潔に書かれていて良かったと思いました

どんなことでもまだまだ「改良」の余地はありますね・・

山口さんありがとうございます。

助かりました!!

コンビニの営業時間が変わる?!

セブン・イレブンの「24時間営業」で本部と店舗が対立しています

契約では「24時間営業」が義務付けられていますので

どんな理由があっても、それを死守しなくてはならない訳ですが

スタッフ不足でどうしてもお店を開けられない時もあります

ファミリーマートでは、立地によって「24時間営業」からの

脱却を図る試みが始まったと報じられています

大学やオフィス街のそばにある店舗などでは

深夜の売上は小さな金額ですので

お店を閉めて人件費や光熱費を削減することで

24時間営業の時よりも「利益」が出ている店舗もあるようです

この事を考慮して、コンビニの営業時間が

変わって行く事に期待しています

地球を上空から見ると、日本だけが光って見えるそうです

これは、「コンビニ店舗」と「自動販売機」の照明の灯かりです

「24時間営業」による弊害は、資源の無駄遣い、犯罪の誘発

騒音など多岐に亘っています

コンビニ業界で協議して、一斉に変わって行かないと

解決出来ない問題だと思います

大手小売業の営業時間も含めて変わって行く事を切に願っています

「一、二の三」でやっちゃえば出来そうなのにな~

アイディアの実行!宝物を活かそう!!

「アイディアコンテスト」でMVPを受賞した

アイディアから順番に形(リーフレットなど)にしています

昨年のアイディアコンテストで賞は取れなかった

物の中にも秀逸な物がありますので

再度見直し作業をしています

実施済のアイディアでも他の店舗で実施すると

効果のありそうな案件が多く見受けられますので

今後、「全店ミーティング」で話し合いの時間を作って

進めて行きたいと考えています

また、未実施の中にも素晴らしい

アイディアが眠っていますので、実行出来る様にして

宝物を活かして行きますご協力をお願いします

現在取り組み中の案件は、六名店の岡田恵子さん

から提案のあった「一心堂オリジナル・クリアーファイル」です

岡田さんと山本印刷で協議を重ねた結果

2種類のファイルを作製することになりました

「大切な日のお手伝い」をテーマにした肩車のイラストの物と

、「取り扱い商品」を紹介するものです

間もなく出来上がります

事例から学ぶ「存続」の大切さ

「日経ベンチャー」と言う雑誌に掲載された

「破綻の真相」の記事が1冊の本になって発売されました。

昨日、読み終えましたが、「経営」は難しいの一言です

この本の冒頭には

「成功事例から学ぶよりも『失敗事例』から学ぶ方が

再現性が高い」と記されています

「倒産」の大きな要因は・・・

1.急成長には落とし穴がある  
2.ビジネスモデルが陳腐化した時の分かれ道
2.リスク管理の甘さはいつでも命取りになる

図らずも倒産してしまった23社から大きな学びがあります

「金融投資の失敗」や、「リーマン・ショック」での受注減

「過剰な設備投資」、「利益確保」を怠った「売上至上主義経営」

「下請けでの1社への依存」などが多岐に亘っています

読みながら辛い気持ちも生まれてしまいましたが

会社の使命は「存続すること」の意味を今一度噛みしめて

堅実で力強い「経営」に邁進して行こうと思います

内税か? 外税か?

10月から消費税が8%から10%に

引き上げられます

社会保険料が毎年上がる中

国民の「可処分所得」は10年前に

比べると9,000円程下がっている

との指摘もある中で本当に実施されるのでしょうか?

一気に消費が冷え込む事も考えられます

しかし、今の時点では「増税」が

あると考えて「準備」が必要です

当社では、殆どの商品は「内税表示」になっています

これは消費税が導入された時に

政府の指導があったためです

しかし、ジャパネットタカタなどの通販会社では

、「ダイソンのハンディークリーナー29,800円に

消費税8%と送料が掛かります!」と

コマーシャルを流しているのが現状です

29,800円の価格表示は

『端数価格表示』と呼ばれ、「割安感」を出すために

アメリカから導入された手法で、多くの会社が採用しています

外税表示か?内税表示か?悩みます・・

こんな「販促」もあるんだ・・!

仲良しのハンコ屋さん長野の宮崎さんは

関東地域を地盤とする大手「市民生協」の

印鑑斡旋を一手に引き受けています

お値打ち価格で受けていますので

作業量が多い割には大きな利益はありませんが

大量のお仕事は嬉しいものです

先日、発行されたチラシが好評で

1週間で大きな注文が入ったようです

今回の企画は生協担当者からの

発案で、注文者100人に1人は

どの商品を注文しても「2,019円」になる

というものです

1週間で約300件の注文は前年を

2割もアップしているとのことです

市民生協では、他の商品にも同じ

企画を採用しましたが、印鑑が一番伸びたようです

価格の高い商品だからのようです

ほとんどの商品がセット物ですので

店頭の印鑑と合わせると2,000本近くの本数

を3週間ほどかけて納品します

熟練の奥様が2台のパソコンと3台の彫刻機をフル稼働し

仕上げを宮崎さんが受け持ちます

宮崎君曰く「沢山注文が入って嬉しいけれど

彫るのが大変!」印鑑は大量生産出来ないからな~  

頑張って下さい!!

今後の「販促企画」に参考になりそうです

節分祭り

日曜日は丁度「節分」でした

町内で岡崎天満宮の「節分祭ご祈祷券」を

頂いたので行って来ました

混まない様にと11時頃に行きましたが

ご祈祷は13時からとのことで一旦自宅に帰り

昼食を済ませて1時少し前に到着

駐車場はほぼ満杯

ご祈祷を受ける人も満席になっていましたが

30分ほどして入場することが出来ました

一度にご祈祷を受ける人は200名ほどです

名前も読み上げてもらいました。

「鬼は外」、「福は内」と大きな声で厄払いをし

社員のみなさんの「無病息災」をお祈りして来ました

最後に福引の一番下の「4等」の景品「ボックスティッシュ」を

頂いて帰って来ました

初めて行きましたが良い体験が出来たと思います

本当に多くの人がお参りに来ている事にビックリです

最終の5時までにはおそらく1,500人程の参拝者が

訪れることと思います

岡崎天満宮の魅力ですね・・

アキパパ通信2000号達成

「アキパパ通信」が本日で2000号を達成することが出来ました

朝、自宅から会社に来る間に

書く内容を考えながら車を走らせています

毎日コツコツ続けてきた結果

2000号を達成することが出来ました

会社経営の中で最重要なことは

「情報の共有化」との想いで始めた

「元気だま通信」の創刊は1991年3月でした

岡崎青年会議所の理事長職を受けたために

多忙を極めていましたので

少しでも自分の考えや行動を知っていただく目的でした

その後、情報化社会が進んで来ましたので

2006年3月3日より毎日発刊の「アキパパ通信」を始め

今日を迎えました。毎日読んで頂いた皆さんに感謝しています

今後も有意義な通信が発信出来る様に頑張って行きます

宜しくお願いします

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

新着記事

月別記事

最近のコメント

サイト内検索

ページトップへ