アキパパブログ

世界経済情勢を自社の経営

アメリカと中国の間で始まった「貿易戦争」は

拡大の一途を辿っています

未来の通信技術でもある「5G」も

今回の「貿易戦争」の大きな争点です

貿易赤字の解消よりも、全世界での「覇権争い」が

現実味を帯びて来た様相です

ファーウェーへの部品、ソフトウエアの供給も止まり始め

アメリカ、日本のIT関連企業への影響が深刻化して来ます

日本経済にどれくらいの影響が出るか未知数ながら

多くの人々が固唾を飲んで見守っているのが現状です

消費税増税を前にして難問が

全ての会社経営の前に広がり始めています

将来を見据えながら、会社経営の全てに神経を注ぎながら

日々を送っていますが

「世界の覇権争い」などという大きな流れの中では

全てがムダな動きになってしまう可能性さえあります

コツコツと努力を重ねて手に入れた「成果」も法律が

変わってしまうことで消えてしまうことさえあるのが現実です

しかし、心配ばかりしていても前に進めません

少し先の事も考えながら

日々のお仕事に全力投球して行きます

年間販促スケジュール

その昔、「年間スケージュール」も「販促計画」も

立てていない頃(本社ビルを建てる以前)

ゴム印製造とお得意さん回りを終えた時間に

大きな方眼紙に一年間の日付を書いて

『、この時期に「学校氏名印DM」、「成人の人への実印提案」

「喪中印刷DM」など』と、思い付いたアイディアを記入して

一つひとつ実行に移して行きました

少しづつ成果が出て来ましたので

チラシを使って「印章」を販売しようと考え

チラシ作りを始めました。

初めの頃のチラシは、広告代理店にお願いしていましたが

その後、船井総研の小山先生の指導を受けながら

印刷会社に指示を出す形で自社製作に移って行きました

今のチラシがあるのは、長い年月の試行錯誤と必死に

勉強した成果だと自負しています

その様な経緯から

今現在の「年間販促スケジュール」が確立出来ました

もう少し進化して行きたいな~!

高級食パンブーム

今、巷では「高級食パン」が人気です

名古屋市伏見地区には最近、5軒の高級食パン店が

相次いでオープンしました

その内の一軒「い志かわ」で予約が出来ましたので

サーカスを見る前に受け取りに行って来ました

帰って来てから食べましたが、それはそれは美味しい食パンでした

癖になりそうです・・

サーカスが行われている白川公園の近くに

松本印材店の社長が立てたマンションがありますが

このマンションの1階に「高級食パン」の「銀座に志かわ」が

テナントとして営業していました。

ビックリ!!

商工会議所で木下大サーカスの無料入場券を頂いたので

指定席券をメグリア本店のチケットピアで購入して

5月18日(土)に観に行って来ました

子供の頃に行ったことがありますが

ぼんやりとした記憶しか残っていません

2時間程のステージでしたが、とても素敵な時間でした

鍛え上がられた体でバランスを取りながらの演技は

想像を遥かに超えたもので

会場からは歓喜の声が何度も上がります

大きなブランコのような器具を使ってのショーはスリル満点で

思わず「おーっ!」「わーっ!!」の声が

出てしまうほどの素晴らしさでした

久し振りに童心に帰りサーカスを楽しんで来ました

10連休明けの景気低迷と世界経済

10連休が始まる前に、経済評論家の人達は

「連休でレジャーに大きな支出をしてしまうので

連休明けの景気は大きく停滞するだろう!」と語っていましたが

正にその言葉が現実味を濃くして来た感じです

店頭では現在、お客様の数は増えているものの

「売上」は低迷してしまっています

この影響はどれ位続くのでしょうか・・・?

アメリカと中国で対立している「貿易戦争」も

今後、心配の種です。アメリカの強行姿勢には

世界中から非難が集まっていますが

独裁者のトランプ大統領のわがままは

止まる気配がありません

関税を25%までに引き上げた事で

中国からの輸入商品(部品なども)の価格が上がりますので

アメリカ国民への不利益が増えて来そうです

経済は常に「回っているもの」との感覚が

トランプ大統領には無いようです

誰か止める人はいないのか・・・?

印章組合の理事

愛知県印章協同組合の理事の任期は2年間です

以前理事役職を受けたのは2012年~2014年までの2年間でした

これで暫くお役は回って来ないと思っていましたが

来期(2019年5月)から、再度理事を拝命することとなりました

岡崎市と豊田市で組合員は10名ですが

殆ど参加しない人が1名、女性が1名、一人でお店をしている為に

名古屋で行われる理事会に出席出来ない人が2名です

この様に条件を絞って行くと意外と役を受ける人がいないことに気付きました

2012年当時は、西三河地区で23店舗が愛知県印章組合に加入していましたが

現在は18店舗に減ってしまいました

高齢による廃業が殆どですが、今後もこの傾向が進んで行きそうです

全国での組合員数も年々減少しているのが現状です

時代の流れを感じてしまいます

10連休終わった・・・

日本では初めての「10連休」が終わりました

大きな出来事も無く少しホッとしています

連休の間も支店は全て営業でした

その間お店を守ってくれた店頭スタッフの皆さん

ありがとうございました。感謝しています

また、お客様と店頭の為に2日間お仕事をしてくれました

本店、久後崎の皆さんありがとうございました

今日からやっと平常の日々が帰って来ます

毎日のリズムは大切ですね・・

10連休の間に、全てを休めた人は、全国民の22%で

長すぎたと感じた人が大多数だったとのアンケート結果もあります

問屋が休んだ為に小売店への仕入れが止まり

営業が出来なくなったお店も数多くありました

全体のバランスが崩れた10連休だったと思います

ワールドサテライトの論説委員の方が語っていた

「日本人は強制されないと休めない国民です

その為に「祝日」を増やし休暇を取っているが

これからは「自己責任」で「休暇」を取る事をして行かなくてはいけない。」

の言葉が印象に残ります

以前から言われている「右へならえの精神」を

少しづつ変えて行く時代が来たようです

「令和」始まる!

「平成」が終わり、本日から「令和」が始まりました

4月30日に行われた「退位の礼」では

「三種の神器」が継承されました

この「三種の神器」には、「国璽」と「御璽」があります

「大日本国璽(だいにほんこくじ)」

「天皇御璽(てんのうぎょじ)」の文字が彫られた

印章は9センチ角の金製です

天皇家に代々印章が受け継がれている日本は

世界的に見ても貴重な文化を持った国だと思います

今一度、日本国民が「印章」の大切さを感じてくれると嬉しいです

そんな想いも込めてテレビで放映される「退位の礼」を見ていました

そして、「平成時代」の様に戦争の無い時代が続く「令和」であって欲しいと願っています

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新着記事

月別記事

最近のコメント

サイト内検索

ページトップへ